【Hanoi Vietnamese Cuisine】ダバオで本格ベトナム料理が味わえるレストラン

xin chao(シンチャオ)

皆さん、こんにちは。ダバオッチ編集部です。突然ですが、ダバオの位置をご存知でしょうか。北緯7度、東経125度。これがダバオの地図上の位置です。実は台風はダバオよりも高い緯度で発生することが多いので殆ど台風が来ることがありません。

フィリピンですと、よくスコールのような熱帯地域独特の集中豪雨を想像しますが、最近の雨は夜中から朝になっても降り続くということが多く、エアコン要らずの涼しい日が続いています。涼しい日が続いてくると、温かいものが食べたくなる!ということで、今回編集部では、日本人にも御馴染みの米粉を使ったあの有名な「麺」を提供するダバオのお店に取材に伺ってきました。

ダバオにあった本格ベトナム料理

今回取材に伺ったのは、ベトナム料理レストラン「Hanoi」=ハノイ。フィリピンにおけるベトナム料理レストランのパイオニアのような存在です。店の名前はベトナム社会主義共和国の首都であるハノイに由来しています。

アジアンテイストのインテリア

店内は落ち着いたテイストで、テーブルなども統一されています。スタッフの皆さんはベトナムの伝統的な衣装、「アオザイ」を着用していました。まるでベトナムにいるかのような雰囲気を味わえます。
こちらのレストランは、政治家や俳優等の有名人も御用達ということで、サービスの良さと、落ち着いた店内の雰囲気から根強いファンがたくさんいます。また、リピーターも多く、予約や配達のサービスも可能です。家族、友人、恋人、同僚の方と是非どうぞ。
それでは早速、料理を紹介していきましょう。とその前に、こちらのお店、本格的なベトナムの味を提供するために、必要な材料や殆どの調味料はベトナムから直輸入しているという徹底ぶりです。
まずは、ドリンク類から。こちらは編集部のオススメ『Citrus Herb Juice』P350。キュウリとレモンをブレンドしたドリンクです。ベトナム料理に合うさっぱりとした味が特徴的ですので、ご飯を食べた後も、お口の中をリフレッシュしてくれます。
続いてご紹介するのが、『Hu Tieu Tom Thit』P299。ベトナム名物麺料理、フォーは、生の米麺を使いますが、「Hu Tieu」フー・ティウは半乾燥米麺を使うのが特徴的で、 「Tom」はエビ、「Thit」は肉を表しています。
フォーが北部(ハノイ)で有名なのに対し、南部(ホーチミン)ではフー・ティウを好んで食べるそうです。一人で一皿でもよいですが、3~4人で分けて、いろいろな麺に挑戦してみてはいかがでしょうか。豚テイストのスープで、トッピングはエビ、豚のスライス、イカ、玉子があり、新鮮な野菜がふんだんに入っています。
さて、どんどんいきましょう。次にご紹介するのは、『Vietnamese Starter Platter』P450。大人気のアペタイザーメニューです。Banh Cuon(ロールケーキ)、Ga Nuong Xa(豚肉串)、Cha Gio(豚肉ソーセージ)、Goi Cuon(ベトナム春巻き)、Cha Nuong(グリル肉)などの春巻きがセットになっています。
春巻きは揚げたものもあれば、ライスペーパーで包んだ生春巻きもあります!グリーンマンゴーやパイナップルも添えられています。グリーンマンゴーの酸味も良いスパイスになってくれます。ソースも4種類あり、お料理に合わせていただきます。
続いてはこちら、『Suon Heo Nuong』P299。グリルポークチョップです。ジューシーで柔らかいお肉がソースとマッチし、やみつきになります。味がしっかりしており、フィリピン人が大好きなご飯にとても合います。ここでしか味わえない味にきっと満足されることでしょう。
まだまだ行きますよ〜。次は『Tom Rin Don』P299。エビをカラメル砂糖とガーリックで味付けしたものを揚げています。ソースをつけていただきます。味はもちろん大満足。皆でシェアして食べるのがオススメ。お酒にも合いそうですね。
続いては一風変わった人気メニューをご紹介。『Banh Mi』P195。 ベトナム風サンドウィッチです。具を挟むパンはフランスパン。ベトナムはフランスが植民地支配を行っていた影響もあり、フランスの影響を色濃く受けています。フランスパンもそのひとつです。
このフランスパンに、レバーパティ、ハーブ、野菜、マヨネーズが入っています。お肉は、チキン、グリルポークバーベキュー、コールドカットから選ぶことができます。ちなみにお料理についてる青いお花も食用で食べれるそうですよ。

そして、最後にご紹介するのは、食後の定番『Vietnamese brewed coffee』P90。ベトナムコーヒーです。ベトナム産コーヒーは、味はもちろん香りも◎。中に入れるクリームはコンデンスミルクを使用しています。食事も満足して、ホッと一息ですね。

今回、取材に応じてくださったのはこちらのレストランのオーナーChristian de la Pazさん。オーナー曰く、お客様に愛されるレストランとなるためには、上質のサービスを常に提供し、品質を維持すること、そのためには一生懸命働くことと情熱は欠かすことはできないと熱心に語って頂きました。
いかがでしたでしょうか。今回はベトナム料理レストラン『Hanoi』をご紹介しました。こちらのレストランは本店と支店の2店舗を構えていますが、編集部はAbreeza Mall支店にお邪魔しました。

そしてなんと、ダバオッチユーザーへのお得情報です。こちらの支店では、午後2~5時は、日本人が大好きなあのベトナム代表料理の「フォー」がなんと50%OFFで注文できるそうです。ぜひ一度足を運んでみてください。

【基本情報】

店名:Hanoi Vietnamese Cuisine
ジャンル:レストラン
住所:J. Camus St. Poblacion District, Davao City [本店] / Ground floor, Abreeza Ayala Business Park, J.P. Laurel Ave, Poblacion District, Davao City [支店]
電話番号:082 – 221 – 0901 [本店] / 082 – 285 2887 [支店]
営業時間:毎日11:00 – 22:00 pm [本店] / 10:00 – 22:00 [支店]
URL:https://www.facebook.com/hanoidavao/
価格:P195 ~ P500
最終情報更新日:2017/02
地図:
本店

Abreeza Mall支店