【News】次期ダバオ市長のセバスチャン氏、姉のサラ次期副大統領から市政運営について助言を受ける

ダバオ市役所

2022年6月17日(金)、次期ダバオ市長のセバスチャン氏は、6月22日(水)に予定していた就任式と宣誓式を6月27日(月)に延期すると述べた。併せて予定している当選したダバオ市選出の下院議員と市議会議員の式典も同日にするとしている。また、式典の時間は調整中であるとした。

次期ダバオ市長のセバスチャン氏は、メディアの取材に対し、式典に参列する人、皆が調整しやすように昼食時に式典を開催するかもしれないが、開催時間は最終調整中であると述べている。宣誓式で述べる内容については、所信表明で詳しく演説する予定だとコメントした。

ただ、ダバオ市としては、基本的な行政サービスを市民に対して適切に提供するという観点においては変わりないとしている。具体的なことについてはまだ何も決まっておらず、就任式後に個別の事案についてはコメントしていきたいと付け加えた。

サラ市長陣営との引き継ぎについては、同じ政党に所属していることもあり、コミュニケーションは円滑で順調に移行手続きが進んでいると話している。次期副大統領のサラ市長から何かアドバイスを受け取ったかというメディアの質問については、「グッドラック(幸運祈る)」。私が覚えている限りではそれだけだと述べ、報道陣からは笑いが漏れた。

一方、ダバオ市のサラ市長の副大統領就任式及び宣誓式は、2022年6月19日(日)に実施される予定で、セバスチャン次期ダバオ市長も式典に参加するとしている。式典開催期間中は市内中心部で交通規制が敷かれ、市内への入境もチェックポイント設けられる他、銃などの所持も規制される予定である。

【コラム】単語の数が圧倒的!田舎の最重要植物「ヤシ」

ニュース記事をもっと見る

Hello world tours

ビザ・レンタカー・通訳・翻訳なら | ダバオの日系旅行会社