【News】全ての 在比日本人を対象とした新型コロナのPCR検査を無料で実施

2021年7月30日(金)、ミンダナオ日本人商工会議所(JCCM)は【ご案内】フィリピン無料PCR検査と題し、フィリピン日本人商工会とマニラ日本人会が日本政府の「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業」の資金を利用し、全ての在比日本人を対象とした新型コロナのPCR検査を無料で実施することになったことを発表した。

フィリピンに在住する日本人が無料でPCR検査を受けることができる期間は、2021年8月1日から11月30日までとなっており、ダバオ市においてはダバオ・ドクターズ・ホスピタル隣のワンワールド・ダイアグノスティック(ニューワールドダイアグノスティック、キリノラボ、ダバオ・ドクターズ・ホスピタル横)が指定検査機関だということだ。

ダバオ市でPCR検査を無料で受けるために日本人がしなければならないおおまかな手続きの流れは、事前にジャパニーズヘルプデスク(JHD)のホームページから必要書類をダウンロードし、記入、パスポートコピーを添えて下記の連絡先にメールで申請を行う必要があるという。

申請後、JHDから連絡を受けたダバオ・ドクターズ・ホスピタルの医師が事前にオンラインで問診、検査日にダバオ・ドクターズ・ホスピタルの入り口でその医師の秘書と待ち合わせをし、一緒にワンワールド・ダイアグノスティック(ニューワールドダイアグノスティック、キリノラボ、ダバオ・ドクターズ・ホスピタル横)へ行くこととなる。なお無料検査は日本人一人3回までとなっている。

詳細は下記までお問い合わせください。
02 8817 1289(JHDホットライン 24時間)
0917 717 9906(日本語)
0917 861 4039(英語)
メール:jdh-Philippines@j-helpdesk.com