【News】食料品店大手のチョイスマートとフードデリバリーサービスのフードパンダが業務提携

2月17日(水)、ダバオを中心とする小売業のNCCCグループが手掛ける食料品店チョイスマートとフィリピンでGrabフードと共に絶大の人気を誇るドイツ発のフードデリバリーサービスフードパンダが提携することになった。今後チョイスマートの食料品や日用品をフードパンダを利用して購入することが可能になる。

チョイスマートによると、生活必需品、生鮮食品、その他の日用品などダバオ市内のチョイスマート11支店でフードデリバリーサービスフードパンダを利用することができ、オーダーを確認してから、配達が完了するまでに平均30分で利用者に荷物を届けるようになるという。

フードパンダの担当者は、チョイスマートとの提携に関して、ダバオ最大の食料品店グループと提携できたことは私たちにとっても戦略的に非常に価値があるもので、お客様が本当に望んでいるものを満たすために常に最高のサービスを提供していきたいとコメントした。

また、NCCCグループの副社長は、新型コロナウィルスの感染拡大でステイホームが推奨され、仕事も在宅勤務者が増加している中、オンラインで必要な買い物が完結し、また配達もしてくれるこのサービスは感染のリスクを減らし、買い物にかかる時間を効率的に家族や仕事に利用できるとしてフードパンダとの提携に期待を示した。

チョイスマートとフードパンダでは、今回の提携を記念し、100ペソ以上の注文という条件付きながら、サービスの利用者に対して30%オフのプロモーションを2021年3月31日まで実施するという。利用者は購入時「SHOPCHOICEMART」というクーポンコードを入れることで割引を受けることができる。