【News】ダバオ市政府、ランダム検査で新たに4人の感染者を確認

ダバオ市は4月25日(土)、政府主導のもと特定地域で実施されたランダム検査において、新たに4人の新型コロナウイルス(以下、Covid-19)感染者が確認されたと発表した。

今回ランダム検査の対象となり感染者が確認されたエリアは、先日14日間のロックダウンが発表されているバランガイ23-Cだ。サラ市長のラジオインタビューによると、検査された62人中4人からCovid-19陽性反応が出ており、うち1人は無症状だという。市長は他の3人の状態については言及しなかった。

市長は、ダバオ市では現在でも大規模なPCR検査を行うことができておらず、感染者との接触者を追跡することで、感染拡大を抑制したいという。また同氏は、市の医療コンサルタントの提案により、感染者が確認されているエリアを中心に、市内の複数のバランガイにて、ランダム検査が実施されていることにも言及し、現段階では、Covid-19用の薬またはワクチンの開発が進まない限り、以前と同様の生活に戻ることは難しいだろうとも付け加えた。

ダバオニュースの裏側へ!