【News】ダバオ地域、一斉に入境制限を開始

3月19日00時01分、ダバオ地域(Davao del Sur・Davao Occidental・Davao del Norte・Davao Oriental・Davao de Oro)は、国内で急激に感染が拡大している新型コロナウィルス(以下、Covid-19)への対策として、一斉にボーダーを封鎖し、各地域からの入境を完全にシャットダウンした。

時を同じくして、ダバオ国際空港の国際・国内線の全便停止も実施されており、現在ダバオ地域へのエントリーは実質できなくなっている。陸路についても空路と同じく14日間の封鎖期間を予定している。なお、ダバオ地域タスクフォースによると、地域から出ることは許可されているが、一度外に出ると、封鎖期間が終了するまで再入境は許されないので注意が必要だ。

3月18日(水)の時点で、フィリピンでは200件近いCOVID-19陽性反応者が確認されており、7人の患者が既に回復している。

ダバオニュースの裏側へ!