【News】ダバオ市、41,000社の事業登録更新を期待

ダバオ市ビジネスビューローは、市内41,296社が1月中に事業登録の更新のため訪れることを期待している。企業数は2019年12月31日時点での登録数を元にしている。

ビジネスビューローのMarissa Torrentera氏は、人知れず廃業した企業を加味しても、41,000社から遠くない数の企業が登録更新を行うだろうと予測している。

オフィスは1月2日から開いており、同月31日までが更新期間だ。1月2日時点で既に事業者が列をなしていた。小規模ビジネスであれば1日以内に更新が終わるが、企業規模が大きくなるにつれて申請も煩雑で時間がかかるようになり、1社から何名ものスタッフが訪れるようになる。

市薬物乱用防止委員会(City Anti-Drug Abuse Council)は飲食店に対し、従業員の薬物検査を実施することを登録更新の条件としている。また、その他のサービス業を営む企業においても、違法薬物防止講習を受講する必要がある。

ダバオニュースの裏側へ!

Facebookでダバオッチをチェック!