【News】マラゴスチョコレート、英国のチョコレート品評会において受賞

ダバオ市のカカオ産業が海外でも認識されたことを示す嬉しい朗報が入ってきた。ダバオのマラゴスチョコレートが、英国の「アカデミー・オブ・チョコレート(Academy of Chocolate:以下AOC)2019」のフィリング・チョコレート部門にて、3つの銅賞及び2つの表彰を獲得したのだ。

今回受賞したチョコレートはそれぞれ、72% ダークのガナッシュ、ラムプラリネ、クーベルチュールチョコレートがけのアーモンドチョコとなっている。また、Malagos Agri-Ventures社のクーベルダークチョコレートがけの干しサワーソップおよびカカオニブが表彰された。

AOCは英国で開催される国際イベントであり、世界各地からのチョコレートを品評・試食するコンテスト。本イベントはカカオ栽培国に対し更なる機会をもたらすために高級チョコレートの需要を増やすことを目指している。

フィリング・チョコレート部門の結果は4月28日に発表された。別部門に関しては未だ発表がないものの、マラゴス・チョコレートは去年の同イベントでも5つの賞を受賞していることから、これまでの業績から、他の部門でも賞を受賞したいと期待している。