【News】ダバオ市、3都市との姉妹協定に調印

ダバオ市長のサラ・ドゥテルテ=カーピオ氏は、ミンダナオ島西部の都市Zamboanga Sibugay、アメリカ合衆国カリフォルニア州デーリーシティー、そして兵庫県神河町との姉妹協定にサインした。

昨今、積極的に国内外の都市との姉妹協定を結んでいるダバオ市であるが、今回の提携により、教育、農業、技術、観光、文化的理解や交流の促進などが期待されている。それはまた、貿易協定やビジネスパートナーシップのような、より実用的な繋がりも深めていく事になるだろう。

Zamboanga Sibugayとの協定では、観光や文化、農業、貿易におけるアイデアの交換に焦点が当てられている。そしてデーリーシティーとの協定では、これにプラスして、市民の健康を促進できるよう、意見交換を通じて共同開発を行っていく事を目的としている。神河町との協定は、行政間の交流を通じて相互理解を深め、経済や文化、教育に関する部門の発展が期待されている。

ダバオ市は、様々な都市との姉妹協定を通じて、他の地方自治体との関係を確実に強化し、お互いが協力し合うことで、さらなる発展と改善に向けた知識とベストプラクティスの交換により、双方の利益を確保していきたい考えだ。