【News】ダバオの不動産開発業者、現地での事業展開に適した新ビジネスビルを建設中

ダバオ発の大手不動産開発業者Damosa Land Inc.の副社長であるRicardo Lagdameo氏は、ラナン地区内のDamosa IT Parkで建設中のビジネスビル「ダイアモンドタワー」は、ダバオ市民の雇用創出において大いに貢献すると述べた。

15階建てビルとなるダイアモンドタワーは、さまざまな商業向けの企業スペースを提供するほか、ソーラーパネルや高速エレベーターといった最新のテクノロジー、さらにダバオ湾の光景を眺めつつ食事を満喫できる屋上レストランなども導入予定である。敷地面積は2,200平方メートル、建物の床面積は1,800平方メートルとなっている。

本ビルはフィリピン経済特区庁(Philippine Economic Zone Authority)の認定を受けており、ダバオ市での事業展開にピッタリな拠点になると期待されている。

Damosa IT Park内には他にも、米国のSynnex Corporationの子会社であるConcentrixのダバオオフィスがあり、パーク周辺にはイタリアや日本料理店、スーパーマーケットもある。さらに数分歩いた先には、大手ショッピングモールのSM Lanang Premierが広がっている。