【News】マニラの不動産開発会社、ダバオ市での住宅プロジェクトを立ち上げる

ダバオ市では最近、国内外の不動産開発会社が各地で高級マンションの開発を計画している。そしてこの度、新たなにマニラ発の不動産開発会社Anchor landが、現地の不動産市場への参入を決定した。

Anchor landはすでに同市のダウンタウンエリアにて、ダバオ市の宿泊施設の需要を満たす高級マンション『202 Peaklane』の起工式を行っている。28階建てとなるこのツインタワーマンションでは最先端の技術が導入され、より優れた都市生活を住民に提供するそうだ。

Anchor landのElizabeth Ventura社長は202 Peaklaneについて、市内でのホテル宿泊に取って代わる存在になり、革新的な機能・特徴が備わった本マンションは市民のベストオプションになると語っている。

同氏はまた、ダバオ市の雇用率が上昇したことが市内の住宅需要が高まった理由だと述べ、学生や定住を検討する国内外の観光客が当需要の大部分を占めていると述べている。

最新フィリピン・ダバオニュースはFacebookからチェック

Facebookの「いいね」を押すと最新ニュースの更新が受け取れます