【News】農業ツーリズム、食料の確保に着目する

ダバオは国内の食料安全保障のために、農業ツーリズムに注目している。

農業ツーリズムは、地方に対し広大な土地を保持する権利を与える。Davao Region Farm Tourism Association(ダバオ地方観光農業組合)のValente D. Turtur会長は、同ツーリズムにより地元の農場保護が進むため、全ての人々が恩恵を受けると述べている。

ミンダナオにはいくつかの農場が存在しており、その一部は農業ツーリズムの影響により人気スポットとなっている。その一つがカリナン地区の「マラゴスガーデンリゾート」であり、毎年多くのダバオ市民や観光客で賑わっている。

農業ツーリズムを通して、高地や地方地域における植物の生息や農産物の生産が維持されるため、環境保全にも繋がる。なお、すべての農場が農業ツーリズムに参入できるわけではなく、観光省(Department of Tourism)より認定を受ける必要がある。

 

最新フィリピン・ダバオニュースはFacebookからチェック

Facebookの「いいね」を押すと最新ニュースの更新が受け取れます