【News】世界とダバオをつなぐ新路線!ダバオ‐香港の直行便就航 

キャセイパシフィックグループのキャセイドラゴン航空が2018年10月28日からダバオ‐香港線を週4便で就航させた。キャセイパシフィックグループは香港から羽田空港、成田空港へも直行便を飛ばしているため、香港がダバオと日本を結ぶ新たな拠点となる。

香港からダバオのフライトスケジュールは火曜日、水曜日、金曜日、日曜日の12:35発15:50着、ダバオから香港のフライトスケジュールは火曜日、水曜日、金曜日、日曜日の16:50発20:00着となっている。また平均航空運賃は片道9000ペソ(20000円)前後である。

今回の就航によって、ダバオ国際空港からシンガポール、クアラルンプール、香港と合計3都市への直行便が飛ぶことになった。フィリピン民間航空局(Civil Aviations Authority of the Philippines)は「ダバオ-香港線は、ダバオの経済と観光がますます発展する可能性に溢れており喜ばしい発展である」とコメントした。

ダバオから香港への直行便が出来たことにより、キャセイドラゴン航空で香港経由して日本からダバオに行くことも可能となる。10月30日現在のフライトスケジュールは、羽田空港から香港国際空港は、6:40発の10:40着、香港国際空港からダバオ国際空港へは12:35発の15:50着となり、戻りはダバオ国際空港から香港国際空港が16:50発の20:00着、香港国際空港から羽田空港へは23:55発の翌日4:55着と乗り換えも比較的スムーズである。ダバオにお越しの際は検討されてみてはいかがだろうか。

 

最新フィリピン・ダバオニュースはFacebookからチェック

Facebookの「いいね」を押すと最新ニュースの更新が受け取れます