【News】フィリピンのココナッツ産業活発化

この度Coconut Farmers and Industry Development Actが成立したことにより、ココナッツ農家の窮状が緩和に向かいそうだ。

Lynette Marcos Abarro氏(ミンダナオ島代表の上院議員)は今回の法律について、「新しい法律は、フィリピン国内のより良いココナッツ産業の形成に役立つだろう」と述べた。

上議院農業食品委員会Cynthia Villar 議長は「350万人の国内ココナッツ農家はこの法律を待っていた。これはドゥテルテ大統領により優先的に進められた法律の一つである。」とコメントした。8月に承認された1000億ペソのcoco levy trust fundは共有施設、奨学金プログラム、ココナッツ組織や協同組合のエンパワーメント、農家の健康改善及び医療など、ココナッツ農家の様々なプログラムやココナッツ機関の開発に資金を提供していく。

またこの基金は、Philippine Coconut Authority (フィリピンココナッツ庁)、 Department of Finance (財務省)、 Department of Agriculture (農業省) 、 Department of Budget and Management (経済産業省)などによって庁によって管理される。