【News】技術教育技能開発庁、ジョブフェアを開催

技術職産業の成長著しい中、その機会を利用しようと技術教育技能開発庁(Technical Education and Skills Development Authority 以下、TESDA)ダバオ地方は、8月25日に「World Cafe of Opportunities」ジョブフェアをダバオ地方にて開催することを明らかにした。

「これは、パートナー企業やエージェントとともに、地元や国内、または海外での求人等、正確な情報を技術職業訓練校卒業者たちに提供できる良い機会になります」とTESDAダバオ地方の責任者であるロレンザ・マカピリ氏は述べた。

氏は「このようなイベントは、TESDAが他の公的機関と共に、より一般と関連している組織であることを周知してもらう一つの方法です」と話し、技術職業訓練校の卒業者は、技術職産業に参入することにより、さらに多くに知識を得られるだろうことも付け加えた。

「ただ、最も重要なことは、雇用者がもっと積極的に技術職業訓練校の卒業者を雇用することです」と氏は強調した。

TESDAは1,000人の学生がイベントに参加することを想定しているが、それ以上の参加を期待しているとのこと。