【News】「カダヤワン祭」、無事に幕を閉じる

今年の「カダヤワン祭」も何事もなく盛況のうちに幕を閉じた。

8月19日(日)、ダバオ市のサラ・ドゥテルテ市長は閉幕式のスピーチにおいて、互いに協力し合い、市内の安全を確保し、今年の「カダヤワン祭」を成功に導いてくれた、フィリピン国家警察とフィリピン軍に感謝の意を表した。

8月10日から19日までの祭開催中の間、おそよ5,000人が市内の警備にあたった。

ダバオ市警察の署長であるアレクサンダー・タグム警視正は、厳重な警備が功を成し、「カダヤワン祭」に関するいかなる事件・事故は報告されていないと述べた。

今年は最大人数の警察や軍隊、その他の警備隊が派遣され、市内の警備にあたった。