【News】ドリアンの価格、今年は去年よりお手頃

カダヤワンヴィレッジとファーマーズマーケットでの調査の結果、今年のドリアンの価格が1㎏当たり60ペソまで下がっていることがわかった。

「今年のドリアンで一番価格の低いものは、ネイティブドリアンで、1㎏辺り60ペソです」とカダヤワンヴィレッジでドリアンを売る、リック・マノさんは話した。8月13日現在、カダヤワンヴィレッジでは、1㎏当たり60ペソから80ペソで売られていた。

ダバオ市ドリアン評議会のラリー・ミクロブ氏は、「ドリアンの種類にもよるが、路上では1㎏当たり25ペソから60ペソで売られています。この価格は昨年よりもずっと低いです」と述べた。

しかしながら、ダバオ市の観光地でもあるマグサイサイパーク周辺では、いまだに1㎏当たり100ペソで売られている。マグサイサイフルーツ業者協会のレン・エスコ氏は、「1㎏当たり90ペソが、私たちの最終価格になるでしょう」と話した。それでも去年と比べるとずっと安いと、公園のフルーツスタンドでドリアンを売る、エレン・アヨアラさんは話した。

また、マンゴスチンやランブータンも今年は収穫量が多く、全体的に去年より低い価格で売られている。フルーツ王国ダバオで、今が旬の多くのフルーツを楽しんでみてはどうだろうか?