【News】ダバオ市内での火災により3人が死亡

ダバオ市ブハンギン地区のNHAサブディビジョンにて、7月23日(月)の午前4時28分に起こった火災により、3人が亡くなり、1人が負傷したとダバオ市消防局のヴィルナ・シラガン氏が発表した。

氏によると、亡くなったのはクリストファー・パスクアルさんとその妻、ローズさん、そして夫婦の12歳の娘カミールさんである。もう一人の17歳の娘パメラさんは第2度の火傷を負った。

当局は、パメラさんが朝食の用意をしようと、ガス台に火をつけようとしたところ、LPGボンベから漏れていたガスへ引火し、火災が起こったとみている。

ダバオ市警察からの報告によると、近隣の住民がパメラさんを救出し、サザンフィリピンメディカルセンターに搬送したとのこと。

火は午前8時50分に消し止められた。