【News】エアアジア、ダバオ/クアラルンプール便を運休

dav

座性利用率の低さから、マレーシアの格安航空会社であるエアアジアは、ダバオ/クアラルンプールの直行便を8月20日より運休することがわかった。昨年の12月21日に就航してから、わずか8ヵ月での運休となる。

「エアアジアのダバオ/クアラルンプール直行便の運休の決定は非常に残念です。ただ、彼らの決定ですので、理解を示します」と市観光局のジェネローズ・テクソン局長は述べた。

エアアジアからは今回の運休に関しての声明は出されていないが、ウェブサイトによると、8月20日にダバオからクアラルンプールへ向けて、運休前の最終便が発ち、その後はセブ経由でのクアラルンプール行きとなる。テクソン氏は、完全な運休ではなく、週1便でも残すよう航空会社に要請しているとのこと。

ダバオ/クアラルンプール線は、昨年7月のダバオ投資カンファレンスにて、エアアジアの最高経営責任者であるトニー・フェルナンデス氏が直々に就航を発表した路線である。この際、氏は、ダバオ市がミンダナオの国際ハブ空港となるとも話した。

大きな期待と共に就航した路線であったので、今回の運休の知らせは非常に残念である。