【News】2018年ダバオ農業貿易博覧会、最大規模になる見込み

写真:ネグロスのサトウキビ畑

創立50周年を迎えるダバオ市商工会議所( Davao City Chamber of Commerce and Industry, Inc.)は、今年の9月20〜22日、フィリピン南部では最大で、最長期間の農業貿易博覧会を開催する。

「Better Agri for every JUAN」をテーマに開催される、第20回ダバオ農業貿易博覧会( Davao Agri-Trade Expo 以下、DATE)は、SMラナンにあるSMXコンベンションセンターで開催され、およそ8,000〜10,000人の来場が見込まれている。

DATEの責任者であるジョン・トゥリア氏によると、今年の博覧会では、カカオ、コーヒー、ココナッツ、キャッサバ、とうもろこし、米、バナナや竹の収穫による、この地方での経済活動や、農業分野でのイノベーションとテクノロジーに焦点を当てる。

イベント中、食料安全保障とインフラについての会議、クッキングフェスティバル、チョコレートフェスティバルやフォーラムも開催される予定だ。