【News】ダバオ関税局、1日で5億5400万ペソを徴収 過去最大の徴税額に

bty

ダバオ港(Davao Port)に位置する関税局(Bureau of Customs:以下、BOC)は5月24日、実に5億5380万ペソの徴税を記録し、BOCが現在までに収集した1日の額では最も高い数値となったと発表した。一日で5億ペソ以上の徴税を達成したことは、現在のダバオ市の景況を物語っているといえるだろう。

また、ダバオ港は5月の目標であった17.55億ペソの微税も同じく達成しており、こちらも史上最高額になったそうだ。BOCは2017年においても、2016年の目標に対して20.84%(164億ペソ)超の差をつけて達成している。

ダバオ地方内で戒厳令が実施されているにもかかわらず、ダバオ港に到着する積み荷の量は日々増加しており、ダバオのみではなく、ミンダナオ内の市港からの微税も順調にその額を増やしているとのことだ。関税局のIsidro Lapeña氏も、地方内の各港の微税目標額達成について楽観視している。