【News】新学期が開始!初日は警察官が学生の安全をばっちり監視

6月4日から各学校が新学期を迎えるダバオ地方。胸を躍らせて登校する学生たちの安全を守るため、ダバオ市警察地方事務所(Police Regional Office 11:以下、PRO‐Davao)は私立・公立学校に対して人員を配置し、学生の安全を監視することを発表した。

各学校には少なくとも2名の警察官が配置され、必要に応じて人数を増やすとのこと。さらに彼らは監視だけでなく学校周辺のルートの見回りも行う予定だ。

またPRO‐Davaoは、セキュリティ拡大のため、学生からの懸念や相談を受け付けるPolice Assistance Desksを校内に開設する予定であるほか、歩行者の道路横断の支援も行う。

ダバオ地方では数年前から犯罪率の減少に強く取り組んでおり、2017年9月時点の犯罪率は23.03%も減少し、ダバオ市では26.22パーセントの減少を記録している。2016年12月時点の犯罪数は10,269件に対して、2017年同月は7,576件と著しく減った。このことから、ダバオ市はフィリピンのみならず、世界で最も安全な都市の1つとされている。