【News】セブパシフィック航空、ダバオの観光商品を今後も強化

セブパシフィック航空(Cebu Pacific:以下、CEB)は、「Visit Davao Summer Festival 2018(2018 ダバオ観光サマーフェスティバル 以下、VDSF 2018)」に向けて、ダバオ観光ツアー商品を提供するDavao Fun Saleとの提携更新を発表した。

CEBの首席報道官であるチャロ・ロガルタ・ラガモン氏によると、CEBはダバオとその周辺地域、そしてミンダナオ南部に点在する町を、安全な観光地として引き続きプロモーションしていく方針で、海外からの観光客向けだけでなく、ダバオや周辺地域からの観光に向けた商品もたくさん用意があるとのこと。同社は他にも、10週間にわたって開催されるVDSF 2018に際し、シンガポールやアラブ首長国連邦の有名な観光ブロガーやインフルエンサーを招待することを約束している。

現在ダバオ発着のセブパシフィック航空の路線には、国際線であるシンガポールを含め、バコロド、カガヤン・デ・オロ、ドゥマゲテ、マニラ、イロイロ、ザンボアンガ、タクロバン、セブ、タグビラランへの直行便が運航されている。