【News】5月に開催予定の選挙の立候補者たちが出揃う

選挙管理委員会(Commission on Elections–Davao:以下、COMELEC)は、4月14日よりバランガイ・アンド・サンギュニャン・カバタアン選挙への立候補届の受け付け状況について発表した。

COMELECによれば、4月17日現在、ダバオ市内の最初の地区からは437点もの立候補届出書が提出されている。届出書の受け付けは4月20日まで行われ、同選挙は5月14日に開始される予定となっている。

また、COMELECの関係者で弁護士のマーロン・カスケーホ氏は、同委員会が進めている、ダバオ地域での選挙の準備はほぼ完了していると述べた。同氏は、文書や必要なものの準備は100%完了しているが、選挙に関わる人員の手配やトレーニングがまだ完了しておらず、9割程度の進行であると明かしている。また、各立候補者たちが選挙運動を行う期間は5月4日から5月12日に設定されており、選挙期間は5月14日から5月21日までであることも発表された。