【News】ダバオのミス・コンテスト、審査が開始される

ダバオ市で開催される、ムテヤ・ナン・ダバオ(ダバオの宝石)という名のミス・コンテストの審査が2月25日に開始された。

ムテヤ・ナン・ダバオ2018の主催者であるダン・サルヴァニオ氏は、多くの参加者の中から選抜される30名の候補者の審査について、テーマはモダンなダバウェニャ(ダバオの女の人)と語っている。さらに男性と女性の対等性を掲げ「女性自立」をテーマとしていると強調した。

一次審査では、参加者は露出を控えた衣装で、厚い化粧も禁止されている。同ミス・コンテストの今後の流れは、2月27日に候補者へのオリエンテーションが行われ、3月1日には候補者がリザール・パークで市民の前に登場する。その後、3月5日には記者発表があり、選ばれた候補者が準決勝に駒を進める。3月13日には、候補者のタレント性を競う場がガイサノ・モールで開催され、15日に最終審査が行われ、栄誉あるダバオの宝石と称えられる女性が決定する。