【News】シティ・アーカイブ・レコード・デパートメント(市立公文書記録局)事務所の設立、第二読会にて可決

ダバオ市議会は、人事・行政改革委員会を担当するMaria Cherry Ann Bonguyan議員により提出された市立公文書記録局(以下、CARD)の設立について可決した。

提出された草案によれば、CARDは市長執務室の管理下に置かれ、局長および副局長が運営を担当することとなる。

同局の行政課は効果的な委任実施のため、行政支援機能の提供も担当する予定だ。記録管理課は、都市局および事務所と協力して、ダバオ市の全一時公記録の作成、利用、維持、保持、保管、保護、処分を効率よく行う。公文書収集・使用課は、全永久公記録の収集、適切な保管・保護、およびアクセスに対する技術的支援を提供する。最後に公文書保存課は、全ての永久公記録の保護および復元を担当する。

同案には、CARD事務所の運営費として都市予算局が一般財源から資金を毎年割り当てることも含まれている。 今回可決された草案は、サラ・ドゥテルテ市長が要請したCARD事務所の作成・設立の立法権限に関係している。