【News】極真空手、新しいスポーツにトライしてみませんか

健康的な生活をおくるために独自の運動習慣を持っておくことは必要ですが、より自分に自信をつけるため特別な自己防衛スキルを学ぶことはいかがでしょうか。体力目標を達成するための方法として、極真空手という武道を選ぶことは一石二鳥になるはずです。

極真ダバオ市道場の上級位者であるジェストン・マーク・ミステリオ氏によると、極真空手のトレーニングは強度な身体トレーニングで心身を鍛錬するとのこと。

「極真空手では激しいトレーニングを行っているので体重減少に役に立ちます。1回のトレーニングでは複数のプログラムが行われます。体重減少は特典一つですが、護身術としてパンチの打ち方やキックの蹴り方等も学べます」とミステリオ氏。

トレーニングは難しいが、そこから何事にも動じない強い心、忍耐力だけではなく、克己の精神など人格も涵養するとのこと。

極真空手は1964年に、日本で大山倍達氏が創始した武道である。極真空手は、伝統的な空手である松濤館や剛柔流に由来している。それらの空手との違いは、極真はフルコンタクトと呼ばれ、空手大会の時に防具を使わず直接打撃で闘う。(素手による顔面殴打は反則。)

極真ダバオ市道場は、フィリピン極真空手道のメンバーで、東京都にある国際空手道連盟 極真会館(International Karate Organization Kyokushinkaikan)に認知されている組織の一つである。

無料トライアルに参加したい場合の連絡先:ミステリオ氏(09167721405)または、Karate Davao City-Facebookのページに連絡が可能とのこと。