【News】ダバオ地域の人口、489万人を突破

フィリピン統計機構(PSA)は、最新の調査結果(2015年)よりダバオ地域の人口が489万人に達したことを発表した。

ダバオ地域を構成する5つの地方エリアでの人口分布は、 ダバオ・デル・ノルテ地域が102万人と最も多く、続いてコンポステラ・バレー地域で73.6万人、南ダバオ地域(ダバオ市を除外)で63.3万人、東ダバオ地域で55.9万人、最も少ない西ダバオ地域で31.6万人となっている。ミンダナオ島で最も多くの人口を抱えるダバオ市は1,632,991人を記録しており、年間平均人口増加率が2.30%となっている。

2010年から2015年までの期間中、南ダバオ地域が1.84パーセントの年間平均人口増加率でダバオ市に続いた。以下、東ダバオ地域の1.47パーセント、西ダバオ地域の1.42パーセント、ダバオ・デル・ノルテ地域の1.38パーセント、最も増加率の低かったコンポステラ・バレー地域で1.32パーセントとなった。

ダバオ地域は、フィリピンで人口100万人を超す4大都市の1つであるダバオ市を中心として、5つの周辺地方都市、43の自治体、そして1162のバランガイで構成されている。