【Isla Reta Beach Resort】ダバオで最も人気の美しい白砂ビーチ

こんにちは、ダバオッチ編集部です。日本からいらっしゃる方に、よく、一番のオススメのビーチは?と聞かれます。ダバオッチでも、これまで、サマル島のパラダイスビーチブルージャズカバニコ・イルマレ・ビーチなどを紹介してきました。

【Island Garden City of Samal】ダバオに来たら一度は行きたいリゾート、サマル島!~後半~

【BlueJazz Resort】たった10分で別世界!踊って滑れる?!便利な近場リゾート

【Paradise Island】ダバオのお手頃リゾートサマル島のパラダイス!!

オススメのビーチ、、、といっても、アクセスの良さだったり、施設の充実さだったり、尺度はいろいろですが、純粋にビーチとしてのNo.1は、ダントツでここではないかと思っています。今回は、そのダバオで最も人気の美しいビーチ、「Isla Reta Beach Resort」(=イスラレータビーチリゾート)をご紹介します。

【ダバオで最も人気の美しいビーチ】

イスラレータは、ダバオから船で1時間程度のタリクッド島にあるビーチです。厳密にはダバオ市ではなく、お隣のサマル島の一部で、ダバオ・デル・スール州に属します。白い砂と、透明度の高いビーチは、観光客だけでなく、地元の人々にも大人気。週末はいつも家族連れや友達同士のグループで混雑しています。

宿泊施設や、飲食施設を備えたリゾートになっていますが、パラグライダーやバナナボートなどの派手なアクティビティがあるわけではない為、きれいなビーチでのんびりしたい方におすすめです。ビーチには、木陰もあります。

このビーチでのおすすめは、やはりシュノーケリングです。透き通った海では多くの魚を見ることができます。ニモのモデルになったと言われているクラウンフィシュや、その仲間たちもたくさん見ることができますよ。

本格的なシュノーケル装備をご希望の方は、事前にレンタルしていくか、購入して持っていくことをお勧めしますが、イスラレータでもゴーグルなどのレンタルができます(レンタル時はIDが必要)。潮の満ち引きにもよりますが、比較的遠浅になっているので、水泳用のゴーグルだけでも十分楽しめると思います。

【ジュゴンも立ち寄る美しい海】

実はこのイスラレータ、ジュゴンが来るビーチとしても有名です。残念ながら私は見たことがありませんが、良く行かれる方は何度も遭遇しているとのこと。ビーチにもこんなサインがいくつかあります。運が良ければ、ジュゴンに遭遇するかも知れません!

【整った設備で、宿泊も可能】

さらさらの砂の上にシートを敷いてのんびりするのも気持ち良いのですが、イスが欲しい!テーブルが欲しい!という方は、無料の共有スペースから、有料のピクニックハットまで、ニーズに応じてゆっくりするスペースもあります。清潔なお手洗いやシャワーも完備、日帰りでもきちんと着替えて帰ることができます。

炭や食材を用意すれば、グリルスペースが無料で使用可能です。バーベキューを楽しむ地元のグループも多くとても楽しそうです。もちろん、お料理をオーダーすることもできます。良く冷えたビールやジュースなどの飲み物やスナックも販売しているので手ぶらで行っても安心です。コンクリートでできたしっかりした建物から、フィリピンらしい木造のコテージまで、宿泊施設も充実しています。

イスラレータリゾートの利用料は、日帰りP100、宿泊客はP200。宿泊施設は一人P800~で、寝具やタオルは別料金です。テントの貸し出しもあります。テントを持ち込む場合には、別途P100かかります。また、アルコール等ドリンク類の飲みものは持ち込み料がかかりますので、お気を付けください。

【イスラレータへのアクセス】

イスラレータへは、ダバオ市内サンタアナ港から約1時間です。乗船料は一人P80(片道)です。また日帰りの場合、サンタアナ港へ戻る船は3時が最終です。乗り遅れはもちろんですが、休日は混んでいて、時間通りに行っても乗れない場合もあります。早めに乗船所に行ってください。

船の時間は以下の通りです。ダバオからイスラレータへの直行は9時の便のみ、また、イスラレータ発は15時の便のみです。その他の船は、近くにある公共の港を利用することになります。(お知らせなく変更の場合もあるので気を付けてください)

【サンタアナ港→イスラレータ】

9:00 AM – Isla Reta (Davao – Isla Reta) • 10:00 AM – Pacific (Davao – Talikud) • 12:30 PM – Jessa (Davao – Talikud) • 1:45 PM – Talikud Express (Davao – Kaputian – Talikud) • 3:00 PM – Grace (Davao – Kaputian – Talikud) • 4:00 PM – Hof Gorei (Davao – Kaputian – Talikud)

【イスラ・レータ→サンタアナ港】

6:15 AM – Talikud Express (Talikud – Davao) • 6:30 AM – Jessa (Talikud – Davao) • 8:00 AM – Hof Gorei (Talikud – Kaputian – Davao) • 3:00 PM – Isla Reta (Isla Reta – Davao) • 3:00 PM – Pacific (Talikud – Davao)

実は一度、帰りの船に乗れなかったことがあります。イスラレータから船に乗れなかった場合、10分程歩いた公共の港からダバオ行きの船が出ると聞いていたのですが、この日は欠航とのこと。もしや野宿か、、、と途方に暮れていたところ、同じく乗れなかった地元の人が、お隣サマル島の最寄りの港カプティアン(Kaputian)まで船を出してくれる人が見つかったと声を掛けてくれました。

ラッキーと乗り込んだものの、1時間近く待っても船は出ません。よくよく聞くと、20人集まらないと出発しないとのこと。船の出る予定のない港に、人が来るワケないので(笑)少しお金を払い出発してもらうことにしました。サマル島側に到着し、そこからバイクタクシーに乗り、約一時間。

サマルフェリー港(Samal Ferry Wharf)からダバオ市側のササ港(SASA)に行くフェリーに乗り込み、約4時間かかってようやくダバオ側に到着することができました。失敗談と共に、万が一乗り遅れた場合の代替案として、ご紹介です。(笑)

イスラレータビーチ、いかがでしたか?3時の船に乗れば全然心配はいりません!美しい白砂のビーチにジュゴンも訪れる透明度の高い海、ダバオに来たらぜひ一度は行ってみて欲しいビーチです!

【基本情報】

名前:イスラ レータ ビーチ リゾート

英語名:Isla Reta Beach Resort

住所:Brgy. Sta. Cruz, Talikud Island of Samal, Davao del Norte

電話番号:0998 991 6690

入場料:日帰りP100、宿泊P200

ボート乗船料:片道P80(シニアP60、2歳以下は無料)

営業時間:6:00 ~ 17:00(ダバオへの最終ボートは15:00です。ご注意ください)

URL:https://www.facebook.com/IslaReta.Beach

最終情報更新日時:2017/09

地図: