【News】ダバオ-クラーク間のフライトが1月30日に就航開始

フィリピン航空によると、1月30日からダバオ-クラーク間の国内線を週三便(水・金・日)で就航させるという。他にもクラークからはボラカイが毎日一便、セブが週四便それぞれ国内線を就航予定である。また国際線ではクラーク-インチョン(仁川)便も1月1日から就航を開始した。クラーク国際空港については、大変混雑するマニラのニノイアキノ国際空港の代替として期待されており、日本の沖縄からの就航も検討されているという。