【News】ダバオ市内の横断歩道が再塗装される?

ダバオ市議会議員Nilo Abellera Sr.氏は、市民からの横断歩道の塗装が見えづらくなったという苦情を受けて、市内のすべての横断歩道を再塗装することを提案している。

現在、ダバオ市では、信号無視、あるいは横断歩道以外の場所で道路を横断すると、100ペソの罰金が科される条例が制定されている。都市交通管理局(City Transport and Traffic Management Office)の記録によると、2017年9月から2019年12月までに、合計64,012人の違反者が違法に道路を横断することで検挙された。

検挙された人のうちの一人は、繁華街のいくつかの横断歩道は塗装が不十分であり、歩行者を混乱させ、多くの違反者はそれが理由で検挙されたのではないかと主張している。

Abellera氏は、条例が厳格化していく中、劣化により横断歩道の塗装が見えづらくなったことで、歩行者が不利益を被るのは不公平であると言及している。

ダバオニュースの裏側へ!