【News】ダバオ地方への投資、41億8千万ペソを突破

貿易産業省ダバオ地方(Department of Trade and Industry in Davao Region 以下DTIダバオ)は、2019年1月1日から第3四半期(9月末日)までに、約41億8千万ペソがダバオ地方に投資されたと発表した。投資額は、投資委員会ダバオ地方(Bureau of Investment in Davao Region 以下BOIダバオ)に登録されているプロジェクトへの投資に基づいている。

BOIダバオのデータによると、不動産業界に対する投資額は約17億ペソで最も大きく、続く製造業は約15億ペソである。DTIダバオのMaria Belenda Ambi氏は、これらの投資額はBOIダバオによって承認されたもののみであることを強調した。実際に地方に投資された金額は、さらに大きくなるだろう。

地方の中では、ダバオデルノルテ州とダバオ市が31%の投資を得ており、続いてダバオ市を除いたダバオデルスル州が12%でつづく。投資の結果、2,526人の雇用を生み出すことが予想されている。

ダバオ地方は海外からの積極的な投資を呼び込むため、様々な施策を打っており、その成果が実っていると言えるかもしれない。さらに市民生活が向上することを願いたい。

ダバオニュースの裏側へ!: