【News】ダバオからの入出国者15万人!10月時点で昨年超

ダバオ国際空港を利用し入出国した旅行客は、今年の1月から10月にかけて153,715人に達し、2018年の同時期と比較して31%増加したと、ダバオ地方フィリピン民間航空局( Civil Aviation Authority of the Philippines in Davao Region 以下Caap-Davao )が発表した。

2018年全体では146,569人であり、10月時点で昨年の記録を上回っている。また、出国した旅行者は77,739人で、入国した旅行者は75,976人だ。

Caap-DavaoのRex Obcena氏は、国際便の増便により旅行客の数も順調に増えていると述べ、主にカタール便と香港便が大きく貢献していると語った。しかし、ダバオ市民の旅客数は前年の同時期と比較し1%のみの増加にとどまっている。

今後は地元住民がより頻繁に空港を利用できるよう、キャンペーンを行う必要があるだろう。