【News】2020年、24時間利用可能な市立図書館が開設予定

ダバオ市に、24時間利用が可能な新しい市立図書館が建設されている。

City Library and Information CenterのSalome Enoc氏によると、2020年8月の完成を目指し、建物の建設工事が進められているという。同氏は、建物の工事は97%が既に完了しており、工事の完了が近づいていることを強調した。

当初、建物の工事は2019年4月の完成を目指していたが、予算などの制約により工事は一時中断を余儀なくされ、ダバオ市が建設への補正予算承認後に工事が再開された。

新しい市立図書館は、バランガイ34-DのC. Bangoy通り沿いに開設され、24時間開館される予定だ。4階建ての館内には、カフェテリア、子供向け図書コーナー、会議室なども設置される。

また、現在運営されている既存のダバオ市立図書館は、San Pedro通り沿いに位置しており、開館時間は午前7時から午後7時までとなっている。