【News】カダヤワン祭2019、約25万人の観光客を予想

ダバオ市の年に一度のお祭り、カダヤワン祭2019について、今年は国内外から約25万人もの観光客が訪れるだろうと予想されている。

ダバオ市観光局(以下、CTOO)のGenerose Tecson氏は、ダバオ市の観光客数は年々増加しており、昨年記録した208,645人の観光客を、今年は上回ることを目標にしているという。また、ミンダナオでの戒厳令の施行や、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)での滑走路事故により国際線および国内線に影響が及んだにもかかわらず、順調に増加している。

一方で、ダバオ市のサラ市長は、ダバオ市の戒厳令を解除する可能性について言及している。Tecson氏は、戒厳令が解除されれば、より多くの観光客を国外から引きつけるであろうと説明した。

今年のカダヤワン祭は8月8日から開催され、より多くの観光客が祭りに参加できるよう、今年は例年の一週間ではなく、1か月を通して様々なアクティビティが展開される予定だ。