【News】ココナッツ庁、農家に35,000袋の肥料を配布

ココナッツ。現地語では「ブゴ」といいます

フィリピン農業省ココナッツ庁(Philippine Coconut Authority:以下PCA)ダバオ事務所のプロジェクト開発責任者のオーソリティ(PCA)ダバオ地方事務所プロジェクト開発責のウィリアム・モルタラ氏は、ダバオ地方全域でココナッツツリーを最大限に生産するために、約35,000袋の肥料を配給すると発表した。

モルタラ氏によると同配給プログラムは、農家の低所得の改善、生産率の向上を目的とし、ココナッツ生産を最大化するためのプログラムであり、2010年より実施されている継続的なプログラムだとのことだ。既に地域のココナッツ農業組合を通じて、同プログラムの 有益性が確認されており、今年はより多くの恩恵を農民たちが受けるだろうと語った。またPCAダバオリージョンは2018年、20万本のカカオ苗や75,000本のバナナ苗をココナッツの生産者に配布している。

フィリピン政府は、農民にブコジュース(ココナッツジュース)やココシュガーなど、様々なココナッツ製品への挑戦を促すことで、農家の支援を行っている。