【News】インドネシア領事館、ダバオ市内で週末Expoを開催予定

ダバオ市内にあるインドネシア共和国総領事館は11月中に、インドネシア産の輸出商品を紹介する3日間のExpo開催を予定している。

Information and Sociocultural AffairsのコンサルタントであるEndah R. Yuliarti Farry氏はこの度のExpoには、建築・建材、家庭用品、バティック生地およびファッション製品、食品・飲料、化粧品、美容製品をはじめとした分野に携わるインドネシアメーカー20社が参加すると発表した。

インドネシア産の製品を紹介するExpoが開かれるのは今回が2回目であり、今回のExpoは11月23日から25日にかけて、J.P Laurel通り脇のAbreeza Mallにて開催される予定だ。また当日は、顧客との1on1ビジネスマッチング、芸術・文化関連のパフォーマンス、ツーリズム宣伝なども行われるとのこと。

Farry氏はさらに、同市内のMarco Poloホテルで11月22日に、インドネシア-フィリピン間のビジネスネットワーキング会議も行われると述べた。本会議には、ミンダナオの有望なビジネスパートナーを探している、インドネシアの20の製造会社のメンバーが参加するそうだ。

最新フィリピン・ダバオニュースはFacebookからチェック

Facebookの「いいね」を押すと最新ニュースの更新が受け取れます