【News】NCCCモール解体工事現場で小規模火災

5月19日から始まった、昨年12月の大火災により閉鎖した、NCCCモールの解体工事の最中の25日(金)、解体工事現場で小規模な火災が発生した。

火災は午前10時頃、作業員が火気使用工事を行っている最中に起こった。NCCCモールの広報担当マネージャーであるパドゥア氏によると、火はごみがまとめられている場所から発生し、作業員が使用していたカッティングトーチから発泡スチロールに着火したとのこと。

解体工事を請け負っている会社は、直ちにこの火災を消防局に報告した。地元消防局、911、ダバオ消防ボランティアにより、火は20分後に消された。けが人はおらず、消火後、すぐに作業は再開されたとのこと。

パドゥア氏は、解体業者は、モールの周囲、近隣のコミュニティー、そして作業員の安全を第一に作業を進めていると述べた。

2017年12月23日に起こったNCCCモール大火災では、37名の尊い命が奪われた。