【News】ミンダナオ島の農産物の産直イベントTienDA開催、ドゥテルテ大統領もスピーチ

ダバオ市アブリーザ・アヤラ・モールにおいて、TienDA Farmers and Fishermen’s Outlet: 以下「TienDA」が11月18~19に開催された(一部22日まで延長)。

TienDAは食料のサプライチェーンにおける過剰な仲買人の介入を排除するマーケティング戦略であり、販路を提供し農漁民の収入向上を目的としている。TienDAは、ドゥテルテ大統領のフィリピン国民の食糧へのアクセス、購入しやすさの実現への政策の一環として実施されており、生産者と消費者の間で層をなす仲買人を減らすべきという農業省の主張に沿うものである

ドゥテルテ大統領のコメント
・より多くの機会が農漁民に与えられ生活がより良くなることを目指す。
・類似した輸入品よりも地元品をひいきにしてもらい、貿易収支のバランスをとり、産業振興を図る。
・仲買人の過度の介入を排除し、生産者と消費者ともに利益になるように。
・汚職対策を鋭意実施している。
・公務員の無駄な経費の使用に注意を促した。
・反政府ゲリラの活動の革命が現実性を失い、産業振興が阻害されている。
・違法薬物対策。
自分の言葉で約40分間、原稿を見ないで語った。

イベントに招待されたのは、主な生産者団体、食品加工会社、ミンダナオ島における農業省職員等。遠方からの参加者は農業省が経費を支給。一方、近隣の団体は、自己負担で参加した。産業振興、フードサプライチェーンの改善の一歩になることを期待したいが、常設の販売ブースではないため活動の持続性は担保されない。

今後は、以下のスケジュールで行われるので、物産を見に足を運んでみてはいかがだろうか。

11月25~26日 Alaya Center Cebu(セブ市)
12月2~3日  UP Town Center(ケソン市)
12月9~10日 Alabang Town Center (アラバン市)
12月16~17日 Ayala Mall The 30th (オルティガス市)
1月18~21日 Ayala Mall Solenad (サンタローザ市)