【News】安倍首相の再選でフィリピン政府が喜びの声明を発表

10月22日の日曜日に行われた「第48回衆議院議員選挙」投開票の結果、安倍晋三首相が率いる自民党が大勝したという結果を受け、フィリピン政府はフィリピンおよび日本の戦略的なパートナーシップが続くという自信を表現した喜びの声明を出した。

フィリピンのRodorigo Duterte(ロドリゴドゥテルテ)大統領のスポークスマンであるErnesto Abella(エルネストアベラ)氏は「私たちは、安倍晋三氏が今回の選挙で再選することを望み、フィリピンと日本の友好な繋がりになると考える。私たちは、経済および外交、さらに防衛協力を含む多くの共通点がある。私たちは、フィリピンと日本の両国間の関係がより堅固で、戦略的なパートナーシップを築き、年を重ねるごとにその力が増し続けることを期待する」と述べている。

今年の1月には「友情と自信の印」として、安倍首相はダバオ市にあるドゥテルテ大統領の家を訪れたこともある。安倍首相は、ドゥテルテ政権の下で、国を訪問する最初の国家元首でもあった。