【OPEN TABLE】気軽でオシャレにおいしい!ダバオのカジュアルビストロ

ダバオで発見!アットホームなめちゃうまビストロ

OPEN TABLEは2016年2月に、日系企業や日系人学校があるダモサ地区に誕生したばかりのニューフェイスのお店です。
dsc_2109-1-wm
アットホームなビストロで提供される、色々な国からインスパイアされた斬新でオシャレな料理とお酒と共にお友達と盛り上がっちゃいましょう!

日本で修業をつんだシェフが創るユニークで見た目も舌も大満足なフードたち

まずは、ちょっと自慢したくなっちゃうフィンガーフードの数々です。

見た目も美しく内容もインパクト大の『Imbao with Roasted Chorizo』P195
Imbaoとはあさりより少し大きめの貝のことなのですが、その上になんとチョリソーがのっているのです。お肉とシーフードのコラボレーション・・一体どんな味なのかはぜひ食べて確かめてください!
dsc_1979-2-wm
しかも、サイドについている貝のだしで作られたスープショットも絶品なんです!

お次はナスのフリット『Eggplant Frito with Garlic Aioli』P120
油を吸うとすぐぐにゃっとしてしまいがちなナスですが、こちらはとってもサクフワでビールにぴったりな一品に。
dsc_2009-1-wm

そしてこちらは『Crispy Steak Tacos』P185
dsc_1986-1-wm
サクサクの春巻きの皮の上に、フィンガーフードには何とも豪華なステーキが!

お次はヨダレがとまらないメイン達の登場です。

『Peri Peri Chicken』P200
dsc_2048-1-wm
皮はパリパリでお肉はジューシーなチキンに少しスパイシーなソースがからまり、さらに一緒にガーリックライスを頬ばったらきっと親指をたててしまうでしょう!

そして、オーナーイチオシの一品がこちらの『Seared Tuna with Soy Ginger』P365
dsc_2073-1-wmまるでステーキのようなマグロのたたきに合わせて、生姜のきいた醤油ソースと海苔の風味が豊かなフライドライス‥これぞダバオの素材で作られた、ジャパニーズフードです!

もちろんこれらにお酒もたくさんあるのですが、おススメはこのサングリア!お酒があまり強くない方でも、フルーティーでさっぱりとしているのでイケちゃうと思います。P95/グラス

そして忘れてはいけないのが、デザートも完璧だということです!!
『Cheesecake with Salted Caramel Glaze』P125
dsc_2096-1-wm

これら見事なお料理を提供されているメインシェフの方は、なんと日本のレストランで修業をつんできたということで、ご紹介した以外にもジャパニーズフュージョンされたメニューがたくさんあり、日本人の口にぴったりなこと間違いなしです!

国際色豊かな人々が集まるビストロであなたも素敵に仲間入り

多国籍企業が集まるIT-parkの敷地内にあり、空港から車で10分ほどということもあり、フィリピン人だけでなく日本人やアメリカ人、ヨーロッパ人など様々な人々が訪れています。またブランチメニューやカフェメニューも充実しているので、いつもたくさんの人で賑わっています。
dsc_1963-1-wm
またお店のディスプレイには多くの緑やリサイクル品が使われているのでとてもほっこりした雰囲気です。肩をはらずに、おいしい食事を仲間と存分に楽しめる、OPEN TABLEはそんな素敵なお店です。

その他のメニューはコチラ。(一部のメニューが取材時と異なっている場合があります。)

【基本情報】

店名:OPEN TABLE(オープンテーブル)
ジャンル:ビストロ/レストラン
住所:Damosa Gateway, Davao City
電話番号:(082) 285 – 2046
営業時間:毎日(10: 00~24: 00)
URL:https://www.facebook.com/OpenTableDavao/
価格:200~300ペソ
最終情報更新日時:2016/08
地図: