【News】フィリピン入国管理局への年次報告書(Annual Report)の提出について

2023年1月19日、在ダバオ総領事館より、フィリピン入国管理局への年次報告書(Annual Report)提出についてのお知らせが届きました。年次報告書の提出はフィリピン移民法によって、フィリピンに長期滞在し外国人登録証(ACR I-Card)を持つ方を対象に毎年提出が義務付けられています。昨年まではコロナウイルスの影響を受け本人以外の手続きが許される場合がありましたが、今年から本人出頭が必須となりましたのでご注意ください。2023年度の提出可能期間は1月1日〜3月1日です。以下、原文より転用

【本文】
1 フィリピン入国管理局より、本年の年次報告書の提出について、1月1日~3月1日までの間に行うようフェイスブック等で案内がされております。

2 また、昨年までは新型コロナウイルス感染症の影響により、本人出頭が免除されるケースがありましたが、本年より従来通り本人出頭が必要となります。なお、本人出頭が免除されるのは、下記対象の方となります。

ア 14歳未満の方
イ 60歳以上の方
ウ 心身障害者手帳(PWD-ID)をお持ちの方
エ 妊婦及び体調の悪い方(主治医または入院している病院が発行した診断書が必要)

3 本件に関する問合せ先
本件手続きは、フィリピン入国管理局の専権事項となりますので、より具体的な内容等については、フィリピン入国管理局にお尋ねください。

【問い合わせ窓口】

【参照】

 

【News】在ダバオ日本国総領事館総領事に石川義久氏が任命される

ニュース記事をもっと見る

Hello world tours

ビザ・レンタカー・通訳・翻訳なら | ダバオの日系旅行会社