【News】カダヤワン祭りはオンラインで開催、市は24日を特別休日に

フィリピン保健省ダバオ支部によると、8月9日現在、新型コロナウィルスに感染したダバオ市内の患者の総数は977名であることが発表された。うち45名が死亡し、722名は既に回復したという。この週末、新たに17名の新型コロナウィルス新規感染者が確認され、現在入院、自主隔離中の患者数は210名となっている。

また、ダバオ市も含むダバオ地方(ダバオ市、ダバオオキシデンタル州、ダバオデルスル州、ダバオデルノーテ州、ダバオデオロ州、ダバオオリエンタル州)における新型コロナウィルス感染者の総数は1534名で、うち55名が死亡し、991名が既に回復したと発表されている。

ダバオ市では、毎年8月の第3週に民族の祭典カダヤワン祭りを実施しているが、今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響でパレード等のイベントは中止と発表されている。しかしながら、カダヤワン祭り自体はオンラインで実施する予定で、同市は8月24日(月)を市内11民族の歴史と文化を祝うため、民族の日として特別休日すると公表した。

オンラインでのカダヤワン祭は、8月10日(月)にサンペドロ教会で開催が宣言され、8月17日(月)にオープニングが実施される。8月17日~24日の期間中にカダヤワン祭ミュージックビデオコンテスト他、市民が参加できる形で様々な催し物が開催され、最終日の24日(月)には、ZOOMまたはフェイスブックを利用したライブストリーミングの配信も予定されている。