【News】ダバオ市、建築機材の需要に対応する新規企業がオープン

この度、建築機材の需要の行先として有名なダバオ市のラモン・マグサイサイ・アベニュー(通称”ウヤンゴレン”)にて、高まる建設や工業製品需要に対応した企業が新しくオープンした。

Wled Powertools Industrial Machinery Corporationの3J Golden Dragon Industrial Machinery CorporationのJoy Bagaloyos氏は、大統領が掲げる「ビルド・ビルド・ビルド」プログラムや、高層ビルの建設および道路拡張までのダバオ市の継続的発展を支援する準備ができていると述べた。

同氏は、請負業者や建設業者、常連客の利益に向けて、エンジンや発電機、溶接機などをはじめとする様々な輸入製品を取り揃えているとのこと。

一方で、3Jの正規代理店であるTomita Industrial & Machinery, Inc.のWilson Sing氏は、最新ブランドの幅広い品揃えから手頃な価格の製品を保証すると述べた他、ダバオ市内や近隣都市での事業拡大を目指すと語った。

今回の新企業は、政府が都市部開発プロジェクトを進めるうえで、インフラ機器の需要維持に大いに貢献するだろう。