【News】ムスリムコミュニティ、ハラール産業の強化に

Halal International Chamber of Commerce(ハラール国際商工会議所)のSheik Ahmad Ampuan幹事はこの度、ダバオ市の将来のハラール産業の管理・促進に向けて、標準化団体を統一する重要性を強調した。

ダバオ市のビジネス界におけるムスリムコミュニティの適切なイメージを確保するためにも、ハラール評議会の役割を引き続き計画しているほか、ハラール産業および観光業の促進も続けていくとのこと。

ダバオ市のハラール評議会の最終決定によってハラールの重要性に対する市の認識が高まると期待され、また、ハラール産業が設立されたその他諸国に対するダバオ市のマーケティングおよび宣伝に好影響を与えるとも述べた。

しかしながら、一部のムスリムのビジネスリーダーからは、ハラール産業の発展に関してダバオ市が取り組んでいる一方で、ハラールにおいて明確な方針および基準が依然として必要であるなどの指摘の声も挙がっている。

ダバオ市のムスリムコミュニティによるハラール評議会の積極的な奨励は、市の経済的および文化的発展に対する彼らの情熱を大いに示している。