【News】ダバオ市の弁護士と学者、バンサモロ基本法の批准を支持

バンサモロ基本法(Bangsamoro Basic Law、以下BBL)の認可および、BBLの”ミンダナオに平和をもたらす約束”について、ダバオ市内の弁護士および学者たちは楽観的な支持を見せている。

バンサモロ移行委員会(Bangsamoro Transition Commission)のMussolini Lidasan委員長は本件について、BBL支持への投票を推し進めていると語ったほか、支持について集会ならびに議論を交わすため、コタバト市の伝統的指導者たちをまとめたとも述べた。

さらにこれにより市民が、モロ・イスラム解放戦線(Moro Islamic Liberation Front)主導のBBLが、実際には宗教の違いに関係なく全ての人に恩恵をもたらすことの理解に繋がるとも期待している。

Lidasan氏はまた、この度のBBLが法律および憲法の全条項に準拠したものであることを政府が保証していること、バンサモロに対して相応の地域政府を必ず与えると述べ、BBLはドゥテルテ大統領がバンサモロの民に約束した運動の一部であると付け加えた。