【News】靴作り施設が2019年にマア地区に開設

若者や、ダバオ地方の靴作りをしている人たちのために、靴作り実習室とトレーニングセンターを備えた施設が、2019年の第一四半期にダバオ市マア地区に開設される。

貿易産業省(Department of Trade and Industry 以下、DTI)ダバオ地方の責任者であるマリア・ベレンダ Q. アンビ氏によると、DTIは、ダバオアテネオ財団とパートナーシップを組み、400万ペソの予算でこの靴作り実習室を建設するとのこと。「この施設では若者たちに靴作りトレーニングも行い、これから靴職人として自らビジネスを始める、または靴職人として働けるための訓練も行います」と氏は述べた。

また若者の他にも、ダバオ地方で今現在、靴職人として働いている人々にもこの施設を開放し、それにより靴作りに興味がある若者へのトレーニングにもなるという。

氏は、この施設の建設により、特に軍や学校からの靴の需要にこたえることができると話した。