【News】ミンダナオ大学、ミンダナオ地方のベスト雇用者に選ばれる

フィリピン人材管理協会(THE PEOPLE Management Association of the Philippines)がミンダナオ大学(University of Mindanao 以下、UM)をミンダナオでの今年のベスト雇用者と認定したと、UMの関係者が明らかにした。

UMのレイナルド C. カストロ氏によると、UMはミンダナオの最終選考に残った他4候補者から選ばれた。「私たちが選ばれたことに大変驚いています」と氏は述べ、大学側は誰が推薦をしてくれたのかわからないという。この賞の規定によると、民間組織、公的組織に関わらず、推薦することができる。

UMが推薦された後、他の国内32の候補者の中で、ヒューマン・リソースにおいて、UMが最良慣行だと評価された。この賞は、マネージメントとヒューマン・リソース、パフォーマンス、リーダーシップ、従業員指標、職責の各分野の評価が基になる。

カストロ氏は、UMは、ISO(国際標準化機構)を含めた品質保証システムに取り組んだ、この地方での最初の機関であると説明した。また、UMでは「お客様、そして従業員に耳を傾ける」とし、定期的に意見書を募っているという。

授賞式は先月、カガヤン・デ・オロしで行われ、UMのグイレルモ P. トレス学長が賞を受け取った。