【News】ダバオ市を訪れる観光客数は順調に増加

2018年の第一四半期の時点で、ダバオ市を訪れた観光客の数が昨年の同時期の459,104人から、18%増の543,279人となっていることがわかった。

市観光局(以下、CTOO)の責任者である、テクソン氏は「この結果は、多くの会議やエキシビション、イベント、大きなスポーツ競技会等が市内で開催されたからだと考えます」と説明した。ダバオのお祭り「第81回Araw ng Dabaw」やアイアンマン・トライアスロンレースが開催された2018年3月の1ヶ月間だけで、ダバオ市は198,427人の観光客を迎え入れた。

一方、第二四半期では、CTOOは500,000人が訪れることを目標としている。2017年は戒厳令が発令されていたにも関わらず、初めて200万人を超し、2,009,879人の観光客がダバオ市を訪れた。

2015年からは観光客の数は毎年順調に5~7%づつ増え続けている。テクソン氏によると、CTOOは2018年全体で7%増を目標としているとのこと。