【News】ダバオ地方、全体で犯罪件数が減少

ダバオ市、ダバオ・デル・ノルテ、ダバオ・デル・スール、ダバオ・オリエンタル、スリガオ・デル・スール、南コタバト、ジェネラルサントス市などのエリアをカバーする警察地域事務所11(PRO XI:Police Regional Office XI)によると、今年1月から7月までの犯罪件数は、昨年同時期と比較すると大きく減少していることが明らかになった。

PRO XIは、「今年1月から7月までの管轄地域の犯罪数は12,251件で、昨年同時期の15,917件と比較すると、23.03%減少している」と報告、「徹底した犯罪抑止活動と努力の結果だ」と述べている。また、地域ごとの犯罪件数も、「ダバオ市の26.8%減を筆頭に、すべての地方自治体や市で減少となった」と報告している

報告書によると、薬物や違法なギャンブルなどの取締りを強化したことが犯罪率の低下につながったと伝えており、殺人、傷害、強盗、窃盗、レイプなど凶悪犯罪は、昨年同時期の2,282件から1,454件に減少、その他の一般犯罪においても、12,031件から9,143件に減少している。また、地域全体の犯罪解決率も昨年の68.56%から72.83%と改善していることを報告している。